ジョジョの奇妙な冒険第4部のOP


TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 PART4 ダイヤモンドは砕けない」は、全39話、3クールにわたり放送されました。



各クールごとに別々のオープニングが用意されており、変化していく作品本編の雰囲気を、うまく表現していたのではないでしょうか。



今回は、そんなTVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」の3つのオープニングについて解説していきます







ダイヤモンドは砕けない OP1「Crazy Noisy Bizarre Town」!杜王町の雰囲気を感じよう!




1クール目(1話から13話まで)のオープニング「Crazy Noisy Bizarre Town」は、ポップでおしゃれな曲調が特徴です。



英語を直訳すると「狂った騒がしい奇妙な町」。



スタンド使いが蠢く杜王町をうまく表現していますね。



この曲を歌っているのは「THE DU(ザドゥ)」



聞きなれないユニット名だと思ったのではないでしょうか。



なんとこのユニット、この曲のために結成されたものなのです。



メンバーは城田純、和田泰右、Jeityの3人。



ユニット名は「ダイヤモンドは砕けない」の英語版タイトル「Diamond is Unbreakable」から取られているのでしょう。



ジョジョの世界観を意識しているのはユニット名だけではありません。



タイトルや歌詞にも、ジョジョファンをニヤリとさせる単語が散りばめられています。



「いつも通りの朝がうわっ面で笑う」という歌詞は、間田のスタンド「サーフィス(うわっつら)」を意識させると同時に、まだ街に潜む悪意が明らかになっていない杜王町の様子を表しています。



「だけど今日も『上々』に文句なんかも言いあって」という部分は、「ジョジョ」という単語をイメージさせるとともに、日常を暮らす物語であることを想像させるセンテンスとなっていますね。



敵の姿が定っていない第1クールのオープニングは、「表面的にはのどかな町」の雰囲気を醸し出すものとなっているのです。



ダイヤモンドは砕けない OP2「Chase」!潜んだ悪を追いつめろ!




ジョジョの奇妙な冒険第4部OP2


第2クール(14話から26話まで)のオープニングは「batta」が歌う「chase」



戦うべき敵が姿をあらわす第2クールのオープニングは、タイトル「chase」の通り、敵を「追跡する」ダークでロックな曲となっています。



歌唱ユニットの「batta」は、第1区クールの「THE DU」とは違い、専用ユニットではありません。



2009年に結成されたユニットなのですが、なんと、この「chase」でメジャーデビューを果たしました。



さて、「chase」の歌詞を少し見てみましょう。



出だしは「大切なものを奪われそう。日常に紛れ込んだ悪魔〜〜取り返しに行くなら今さ」。



日常にひそんだ敵を追いかけに行くイメージとなっていますね。



サビに入る前には、「貫いた矢のような鋭さでぶつけ合う心は美しい」というフレーズがあり、スタンド同士の戦いを彷彿とさせます。



サビからの激しい曲調はバトルものにふさわしいかもしれませんが、ジョジョを直接イメージする単語は少なく、3つのオープニングの中では一番印象が薄いものになってしまいました。







ダイヤモンドは砕けない OP3「Great Days」!Break Down!OP中にバイツァダストが発動!?




第3クール(27話から39話まで)、最後のオープニングを飾るのは青木カレンとハセガワダイスケの共演による「Great Days」



敵の姿が明確になり、より激しくダークな曲調に変化する……かと思えば、まったく違う方向の雰囲気に舵を切ったのがこの「Great Days」です。



歌手の青木カレンはジャズシンガーとして活躍中。



ハセガワダイスケはシンガーソングライターとして多くの曲を手がけながらも、アニソン歌手として活躍しています。



曲調はノリがよく明るく、それでいてミステリアス。



そして、なによりかっこいい。



まだ聞いたことのない方は、ぜひ一度聞いてみてください。



歌詞には物語の舞台となるトンネル、鉄塔、小道などが登場し、徹頭徹尾ジョジョ第4部を意識したつくりになっています


さて、この「Great Days」ですが、36話と37話ではオープニング開始すぐに、ラスボスである吉良吉影が、ある能力を発動させます。



時間を巻き戻す能力「バイツァ・ダスト」です。



この能力の発動により、オープニング映像が通常とは逆再生されるという驚きの演出となっています



曲は逆再生ではなく通常どおり流れますが、映像に合わせてアレンジがほどこされていますね。



36話と37話は「バイツァ・ダスト」の能力をいかに攻略するかが鍵となっており、本編の内容とリンクした憎らしい演出と言えるでしょう



CDは絶賛発売中!「Great Days」には特別版も!




ジョジョの奇妙な冒険第4部OP3


3種のオープニング紹介、いかがだったでしょうか。



今から聞きたいと思っても、TVアニメはすでに放送が終わっているので、改めて曲を聴く機会は少ないと思います。



曲だけでも聞いてみたいという人は、CDを購入してはいかがでしょうか。Amazonなどを使うと手に入りやすいでしょう。



iTunesでも配信されているので、CDの置き場がない人はこちらで手に入れるとよいですね!



また、「Great Days」には、今までジョジョのオープニングを歌ってきた歌手が集結した「Units ver.」もあります



こちらはanimelomixとiTunesのみの配信となっています



もともとはTVアニメの最終話のみに使われたこのバージョン。



気になる方はぜひともダウンロードして聴き比べてみましょう。