ワンピースでは、ひとつなぎの大秘宝を求めて多くの海賊が新世界の海を航海しています。そのなかで、最もひとつなぎの大秘宝に近いと言われているのが「四皇」と呼ばれる海賊たちです。



白ひげが破れた今、「赤髪のシャンクス・黒ひげ・ビッグマム・カイドウ」の4人が四皇と呼ばれています。



そのなかで、「地上最強生物」とも呼ばれ、現状最も謎が多い人物であるカイドウについて、能力や今後の考察を紹介させていただきます。







ワンピース・カイドウとは?地上最強生物と呼ばれるワケは?







新世界の海を支配する”四皇”の一人であるカイドウ。その強さは、いまだ謎にに包まれています。



ドフラミンゴが登場したドレスローザ篇でも、ドフラミンゴのバックにカイドウがいる描写もされており、新世界の海にいる海賊の中でもかなりの実力を秘めいていることは間違いありません。



では、”四皇”カイドウについて、現在わかっていることを紹介させていただきます。



カイドウは四皇で”百獣のカイドウ”と呼ばれる海賊




カイドウとは、ひとつなぎの大秘宝に最も近いと言われる海賊”四皇”の1人であり、カイドウは四皇の中でも「地上最強生物」と呼ばれる海賊です。なかでも、1対1なら無類の強さを誇ると言われています。



「地上最強生物」と呼ばれるカイドウですが、それとは別に”百獣のカイドウ”と呼ばれることが多いです。



そう呼ばれる理由は、人造悪魔の実”SMILE”によって生み出された動物(ゾオン)系の能力者集団を率いる海賊だから。動物たちを率いる”百獣の王”として君臨しているのです。



不死身の身体を持つ”地上最強生物”




カイドウは、地球最強生物と呼ばれていますが、今まで無敗でここまで来たわけではないようです。というのも、カイドウはこれまで”7回”の敗北を喫しているのです。相手は不明ですが、おそらく白ひげや海軍といった猛者たちに挑んだ結果でしょう。



ではなぜ、カイドウは地上最強生物と呼ばれるのでしょうか?それには1つ理由があります。



それは「死なないこと」です。過去の7回の敗北でも無事帰還していますし、海軍や陸軍にありとあらゆる拷問を受けながらも「死ななかった」という伝説も残っています。あまりの死ななさに、自ら死を試みるシーンもあったほど。







ワンピース考察・カイドウ篇!悪魔の実の能力は?







カイドウは、四皇の中でも随一の戦闘力・生命力を持つことが予想されていますが、カイドウ自身が持つ”能力”については明らかになっていません。



一部では「悪魔の実を食べていないのではないか?」という考察もされていますが、私はあくまで悪魔の実を食べていると考えています。



なぜなら、わざわざ人工的に悪魔の実を製造し、能力者集団を作り出している本人が能力者でないのは不自然ですし、何より悪魔の実の能力なしで”四皇”呼ばれるのは無理があると考えているからです。



ですので、これからは「カイドウは悪魔の実の能力を持っている」という前提で、予想される悪魔の実の能力を紹介させていただきます。



①動物(ゾオン)系の幻獣種・ドラゴン




まず、私が最も有力だと考えている考察が「カイドウ=竜(ドラゴン)」であることです。見た目もドラゴンに似ている要素が多いのですが、それとは別に理由があります。



それは、錦えもんが恨みを抱えている対象についてです。



  • 竜(ドラゴン)
  • 海賊
  • カイドウとワノ国の将軍



  • というように、錦えもんが恨みを抱えている対象が3つあり、おそらくその3つの恨みには関係性があるのではないかと考えています。



    この3つから、「カイドウ(もしくはワノ国の将軍)が竜の姿をしている」と私は考えています。もちろん、ワノ国の将軍が”竜”に関係する能力であることも考えられますが、海賊を恨んでいることからも「カイドウ=竜(ドラゴン)」の可能性は十分に考えられます。



    ②動物(ゾオン)系の幻獣種・鬼




    カイドウの正体について、他にも考察がされています。その中の1つに「カイドウ=鬼」である考察もあります。



    理由としては、今後連載されるであろうワノ国篇は、童話「桃太郎」をオマージュされているからです。つまり、ワノ国は鬼ヶ島であり、そこにいるカイドウこそが「鬼」として存在しているのではないか?という考察です。



    また、ツノや鉄棒などの外見的特徴も、鬼の特徴と似た点も見られています。



    ③動物(ゾオン)系の幻獣種・キマイラ




    もう1つの考察に、「カイドウ=キマイラ」という考察も挙げられます。キマイラとは、ライオンの頭にヤギの胴体、毒蛇の尻尾を持つ動物です。



    この外見的特徴は、カイドウとの共通点も多いですが、”百獣を率いる王”としては少し迫力がないのではないかと私は考えます。



    カイドウの正体や本当の名前は?







    四皇であるカイドウはかなりの強さであることが予想されていることもあり、強さや悪魔の実の能力の考察が多くされています。



    ただ、カイドウはいまだ多くの謎を抱えているため、カイドウの正体や本名などの考察も少なくはありません。



    カイドウの正体はいまだ不明




    現在、カイドウの正体については「もともと竜(ドラゴン)や鬼なのでは?」や「スリラーバーク篇に登場したオーズと同じ種族なのでは?」という考察がされています。



    他にも、



  • 「カイドウ=怪童=ジョイボーイ」
  • オペオペの実の不老不死手術を受けている



  • など多くの考察がされています。しかしどれも推測の域で、カイドウの正体について考察する要素がまだ足りていないというのが正直なところです。



    カイドウという名前は通り名の可能性が高い




    カイドウといえば、”百獣のカイドウ”・”地上最強生物”と呼ばれていますが、そもそもカイドウという名前は本名なのか?という考察もされています。



    その要因として、作中で四皇の説明をする際、「白ひげ、赤髪、カイドウ、ビッグマム」と表されるシーンがあります。このとき、カイドウを除く3人はいわゆる”通り名”で呼ばれています。そのことから、カイドウは”通り名”であり、本名は他にあるということが考えられています。



    現時点だと本名を考察するには要素が少ないのですが、ビッグマムにも本名が明らかになったように、カイドウの本名もいずれ明らかになるでしょう。



    四皇・カイドウの正体や能力に注目が集まる




    現在、ビッグマム篇で盛り上がるワンピース。ビッグマム篇の後は、間違いなく「ワノ国篇」に突入することでしょう。もしそうなれば、麦わらの一味とカイドウの戦いが見られる可能性は高いでしょう。



    まだまだ不明点が多いカイドウですが、今後の物語に関わってくることは間違いありません。カイドウの今後に注目しましょう!