現在ビッグマム篇で盛り上がりを見せてる「ワンピース」ですが、その中でもキーキャラクターともいえる「シャーロット・プリン」の正体が、徐々に明らかになってきています。



サンジとの結婚はジェルマ66を倒すための嘘であったり、実は超希少種である”三つ目族”であったり、物語に大きく関係しそうな要素もいくつか出てきています。



この記事では、プリンの三つ目や正体について紹介・考察していきます。







プリンが持つ”三つ目”の能力は?「真の開眼」とは?


”三つ目”は、ポーネグリフを読み解きラフテルにたどり着く力




”三つ目”の能力の詳細はまだ明らかにされていませんが、ビッグマム曰く「ラフテルへたどり着くための力」とのことです。



伝説の大海賊”ゴールド・ロジャー”も、ポーネグリフを読めなかったのにもかかわらず、”万物の声”が聞こえたためポーネグリフを解読し、ラフテルへたどり着きました。



つまり、ラフテルへ行くためにはポーネグリフを解読するだけではなく、何か”別の力”が必要で、その力がプリンの”三つ目”なのではないのか?と私は考えています。



まだ未確定な要素が多いですが、この”三つ目”の能力はビッグマムが重宝するほどの力であり、物語の鍵を握ることは間違いありません。


”三つ目”は「真の開眼」をしているのか?




本編の中で、ビッグマムがプリンに対し、「『第三の目』が真の開眼でもしたのかい?」という言葉をかけるシーンがあります。



プリンはそれを否定し、「自分がハーフであることから、能力が開眼する保証はない。」と返しています。



プリンの”三つ目”の能力は、果たして本当に「真の開眼」をしてないのでしょうか?



本編の描写からも、プリンは少なからずビッグマムに不信感を抱いており、「開眼していることを隠している」可能性も考えられます。



今後、隠していた”三つ目”の真の能力を使い、ビッグマムに反発するような展開もあるかもしれません。



現状、「”三つ目”は開眼していない」ということですが、その辺りがどのように物語に関係してくるのか注目です!







プリンは仲間になる?その理由は?




プリンはビッグマムの娘であり、シャーロット家の35女として登場しましたが、今後麦わらの一味の仲間になる可能性もあると言われています。



その理由を3つ、紹介させていただきます。



プリンが仲間になる理由①:”ラフテル”へ行くための力を持っている




まず、冒頭でも書いた「ラフテルへ行くための力を持っている」という点です。



あくまで私の推測ですが、もし”三つ目”の力がロビンの”ポーネグリフを読む力”と別の力だった場合、ルフィたちがラフテルにたどり着くにはプリンの力が必要不可欠になります。


プリンが仲間になる理由②:ビッグマムへの不満を持っている




先ほど書いた「ビッグマムに”三つ目”の能力の開眼を隠しているのでは?」という点も合わせると、開眼したことを隠していた”三つ目”の能力でルフィたちの味方につき、最終的に仲間になる展開もあるのではないか?と私は考えています。



なぜなら、プリンがビッグマムに対して不信感を抱いているのでは?と感じる描写もいくつか見られるからです。



プリンがビッグマムに能力を隠し、裏切りの機会をうかがっていたとすれば、町中が混乱している今が一番の機会といえるでしょう。



プリンが仲間になる理由③:サンジに惚れている描写がある




もともとプリンとサンジは、お互いの家族のための”政略結婚”をするために出会った2人でした。



しかしそんな中、プリンのコンプレックスである”三つ目”に対し「なんて綺麗な瞳だ」と言葉をサンジがかけ、思わずプリンが涙を流し、サンジに向けた銃を下すシーンもありました。



それ以降、プリンがサンジを意識する描写がみられ、サンジを再会したシーンでは、同じ場所にいることでさえ照れてしまうようになっていたほど。



サンジは大の女性好きで、いつも女性を追いかけていることばかり。そろそろ、追いかけられるサンジが見られるかも?と私は期待してます。



プリンの正体は?”聖女”か”悪女”か?




ビッグマムを倒すためにサンジたちを利用している?




サンジの好意を裏切り、正体を現したプリンですが、彼女は根っからの悪役なのでしょうか?



何度もお伝えしましたが、「プリンがビッグマムを倒したがっている」という可能性は十分に考えられます。



その中でビッグマムを倒すために、ビッグマムに言うとおりになっている”フリ”をするため、あのような態度を見せている可能性もあるます。



”三つ目”のせいでいじめられていた過去がある




ワンピースに登場するキャラクターたちは、辛く悲しい過去を抱えているキャラクターが多いですが、プリンも例外ではありません。



”三つ目族”であるプリンは、その変わった見た目が原因で、姉や妹からいじめを受けていた過去があります。



周りにも気を許せる存在がおらず、次第に性格がねじ曲がってしまい、いじめた子供たちを刺してしまった過去を持ちます。



プリンの正体は物語を左右することは間違いない




現在はサンジたちと協力し、ビッグマムの暴走を止めるために動いているプリンですが、その正体や”三つ目”の本当の力は、今後の物語を左右することは間違いありません。



プリンの”三つ目”の能力について、今後も注目しましょう!