どうも、ブーニャンです!!



今回はワンピース45巻のネタバレをしていきます!



45巻と言うとエニエス・ロビー編が一件落着した後の話になってきます。




では早速見て行きましょう!!






45巻以前のネタバレ




robin


麦わらの一味の一人、ニコ・ロビンは古代兵器プルトンの鍵となる人物という事で海軍から狙われていました。


麦わらの一味に迷惑をかけてしまうからと言う理由で一味を勝手に抜けて海軍の元へ向かったニコ・ロビン。



そんなロビンに再び会うためにルフィ達は海軍の司法の島である「エニエス・ロビー」を目指します。



エニエス・ロビーでは海軍の諜報機関「CP9」と戦い、ボロボロになるも見事勝利する麦わらの一味。



司法の島を壊滅状態にし、無事ロビンを救出しました。




その救出劇にはメリー号も船でありながらも参戦。



ウォーターセブンの船大工にもう海を走ることは無理だと言われたメリー号。



しかしルフィ達のピンチだからとエニエス・ロビーまでやって来たのです。



ですがそれ以上ルフィ達を運ぶことは出来ません。



今まで頑張ってくれたメリー号。




ルフィ達はエニエス・ロビーを後にし、メリー号を海上で燃やしてお別れをしたのでした。







ワンピース45巻ネタバレ




エニエス・ロビーでの戦いが終わり・・・




aisu


エニエス・ロビーでの戦いが終わり、ウォーターセブンへと帰って来た麦わらの一味と船大工、フランキーたち。



ウォーターセブンは津波の被害で街がボロボロ。



船大工達がみんな協力して直していました。



年々ひどくなっていく津波に対し、船大工会社「ガレーラカンパニー」の社長「アイスバーグ」はある計画を立てます。




その計画とは・・・



島ごと船にして浮かべるという不可能にも近いもの。



壮大なウォーターセブンの計画が始まったのでした。



ルフィのじいちゃん登場!!




sohu


エニエスロビーでの戦いを終えて、ウォーターセブンでぐったりしている麦わらの一味。



ルフィは2日経った今もぐっすり寝ています。



そんな時に海軍の中将であるガープがウォーターセブンへとやってきました!!



こんな時に大変です!!




逃げる間も無く一味のいる家へやってくるガープ。



そしてすかさずルフィをガツン!と殴りました!!




しかしルフィはゴム人間。



打撃攻撃は効きません・・・




と思ったら効いた!!



なんと拳一つでルフィに大ダメージを食らわしたガープ中将。



急な痛みにさすがのルフィも起きました。



驚く麦わらの一味にガープは答えます。



愛のある拳を防ぐ術はないと。




そしてルフィはガープを見るなり叫んだのです。



じいちゃん!!と。



そう、なんとガープ中将はルフィのおじいさんだったんですね。



麦わらの一味はさらに驚きました。



ガープは続けて言います。



わしに何か謝ることがあるのではないかと。



ルフィはよく分かっていません。



そんなルフィに対し、わしはルフィを強い海兵にする為に育ててきたとガープ。




だからルフィが海賊になったのが許せなかったんですね。



赤髪のシャンクスに憧れて海賊になってしまったルフィ。



だから赤髪に対しても怒っているガープ。



しかし2人の喧嘩はそこで終了。




ガープはある2人の部下に奇襲をかけさせました。



しかし奇襲は失敗、ガープの部下はゾロとルフィにやられてしまいます。



実はその部下というのは過去にルフィと仲が良かった「コビー」とゾロを死刑台に送ったバカ息子「ヘルメッポ」だったのです。



なんとガープの下で修行をつけてもらっていたのです。



久しぶりの再会に喜ぶルフィ達。



その後、ガープは「ルフィが革命家ドラゴンの息子」という爆弾発言をした後に帰って行きました。



嵐のようなおじいさんです。




白ひげと赤髪




shiro


場所は変わって白ひげ海賊団の船の上。




白ひげ海賊団のメンバーは少しざわつき始めました。



どうやら赤髪のシャンクスがやってくるようです。



四皇と四皇の対面。



一筋縄では行きません。



やってきたシャンクスの覇気に白ひげ海賊団の下っ端は大勢気絶してしまいました。



お!これは白ひげVS赤髪か!?



と思ったのですが、どうやら違う様子。



シャンクスは敵船だからという事で一応威嚇はしたものの、ただ話をしに来たとのこと。



シャンクスが白ひげに話をしたかった事というのは「黒ひげ」こと「マーシャル・D・ティーチ」の事です。



ティーチというのは白ひげ海賊団の元メンバー。



彼は長い間、白ひげ海賊団で船員をしていたのですが、それには深い理由がありました。



四皇である白ひげの海賊団にいれば悪魔の実の一つ「ヤミヤミの実」が手に入ると考えたからです。



そして実際に手に入れました。




ヤミヤミの実を手に入れた仲間を殺して奪ったのです。



そうなれば白ひげ海賊団には用済み、ティーチは白ひげ海賊団の船を降りて逃げます。



そんなティーチに過去、傷をつけられたことがあると言い出すシャンクス。



ティーチは危険だからエースを止めろと言い出します。



エースは白ひげ海賊団の二番隊隊長です。



ティーチはエースの部下という事で白ひげはエースにティーチを探しに行かせました。



なぜならティーチは海賊の世界で最もやってはいけない仲間殺しをしたから。



しかしこのままエースを止めなければ大変な事になると言い出すシャンクス。



ですが白ひげは止まりません。



お互い武器を手に取り、斬りかかります!!



そしてその衝撃で空はなんと・・・



割れたのでした!!!




次の島は魚人島!!?




ningyo



次に向かうは魚人島だとウォーターセブンのココロさんは麦わらの一味に教えます。




誰もが夢見る魚人島、一味は大喜びです!!




特にサンジの喜びようったらありません。



なぜならサンジは女性が好きだから!!




人魚だらけの世界を夢見ているのです!!!



しかし彼らはふと気がつきました。



年老いたココロさんも人魚だったよなぁ・・・と。



そう、実はこのココロさん、見た目は普通のおばさんなんですが人魚なんです。



ココロさんのような人がいっぱいいるのかと考えると落ち込み出すサンジ。



そんなサンジに対してちゃんと若いのもいると怒り出すココロさん。



良かったね、サンジ!!



しかし魚人島ですからそんなにすんなりとは行けない様子。



魚人島自体は楽園には変わりないのですが、そこまで行く道中が厳しいようです。



魚人島に行くためには必ず魔の三角地帯と呼ばれる海域を通らなければ行けません。



その海域がどれぐらい「魔」なのかと言いますと、今月だけでその海域へ入った14隻の船が消えたぐらい恐ろしい海域なのです!!



こ、こええ!!



なんでも毎年100を超える船が消えてしまうんですね。



またゴースト船の目撃情報もあるのだとか。



ざわめく麦わらの一味。



そして喜ぶルフィ!!



怯えるナミですが、ゴースト船には宝がつきものというロビンの一言で元気が戻ります。



賞金が上がった!!




bb


突如、フランキー一家のフランキーの部下たちがルフィのもとへと大慌てでやって来ました。



なんでもルフィたちの手配書の賞金が上がったのだとか。



なんとルフィの賞金は3億ベリーへ!!



そしてメンバーの全員も賞金首になっていました。



そりゃそうです、エニエスロビーを崩壊させたのですから危険度は上がって当然です。



喜んだり悲しんだりする麦わらの一味。



しかしフランキー一家の言いたい部分はどうやらそこではない様子。



彼らが言いたいのはフランキーまでも賞金首になっているという事でした。



確かにフランキーもエニエスロビーで大暴れしましたから、賞金首になっていてもおかしくはありません。



賞金首になってしまった以上、普通の生活をするのは難しいでしょう。



しかしフランキーの事だからフランキー一家を見捨てるということはありません。



だからこそフランキー一家はルフィに頼んだのでした。



無理矢理にでもフランキーを仲間にして連れて行ってくれないかと。


フランキーを仲間に・・・!?




frn


フランキーに賞金首になったということを伝えるフランキー一家のメンバー。



そしてフランキーは自分たちといるべきではないと伝えますが、やはり納得してくれません。



そんな時にメンバーの一人がフランキーの一張羅であるパンツを奪い取りました。



そう、パンツを奪い取ってルフィに預けるという作戦です。




しかしフランキーは全力で追って来ます。



急いでルフィのもとへ走るフランキー一家。



誰か一人でもパンツをルフィに送り届けろと一生懸命です。



街は戦場に、そしてフランキー一家はボロボロになって残りあと一人という状況になりました。



そんな時に「こっちへ投げろ!」と現れたルフィ。



ルフィのもとへパンツは送り届けられました。



ルフィとフランキーの追いかけっこが始まります。




フランキーは自分がルフィたちの為に作った船はどうだったと聞きます。



それに対してすごく良かったと返事するルフィ。



そしてルフィはフランキーにパンツを返して欲しかったら仲間になれと伝えます。



それでも断るフランキー。




そんなフランキーの股間をロビンが自分の能力を駆使してもごうとします。



そしてロビンはフランキーにきちんとした説明をしろと言うのです。



実はフランキーは過去に自分の師匠であるトムさんを自らのミスで殺してしまった事を悔いているのです。




だからこそ自分のやりたい事を押し殺して来たのでした。



そう、本当はフランキーも海賊をやりたいのです。



それを我慢しているんですね。




そんな彼を友でありライバルのアイスバーグが後押しします。



そしてフランキー一家も大恩人であるあなたの幸せを考えてもダメですかと問いかけます。



フランキーは号泣し、麦わらの一味になる事を決断。



メンバーが一人増えたのでした。



戻って来たウソップ




uso


フランキーを仲間にした麦わらの一味は大急ぎでウォーターセブンから出発しようとします。



なぜならルフィの祖父であるガープ中将がやっぱりルフィを捕まえる為に戻って来たからです。



なんて気まぐれな老人・ガープ!!



ガープ中将は海軍の英雄とも言われている方なので、相手をするとなったら大変です。



逃げるように急ぐ麦わら海賊団ですが、彼らには一つ心にしこりがあります。



それはウソップの件。




ウソップとルフィは一度、船の件で大喧嘩したんですね。



そして結局ウソップは船を降りることになりました。



ですがエニエスロビー編では仲間の為にと変装をしてルフィたちと一緒に戦ってくれたのです。



だからこそもしかしたらウソップは自分たちの元に戻ってくるのでは・・・と考えているのです。



ですがゾロは副船長として前もって麦わらの一味に伝えていました。



最初の言葉が謝罪でなければウソップは見捨てると、それが筋というものだと。




厳しいですが、かっこいい発言でもあります。



そして実際に出発の時にやって来たウソップ。



プライドの高い彼の口からは謝罪はありませんでした。



そして一味はウソップに構っていられる余裕もありません。



真正面からガープ中将の船がやって来たからです。



叫ぶウソップに無視を決め込む麦わらの一味。



そしてとうとうウソップは大きな声で謝罪をしたのでした。



すぐにウソップに手を差し伸べるルフィ。



こうして仲間が揃いました、あとはガープ中将から逃げるだけです!!



新たな船の名前は




ss


砲撃をしてくる海軍に対し、ルフィ達はフランキーの命令通り船の帆を畳みます。



そしてフランキーはこの船の名前を決めようと言い出したのでした。



そうでなければ出航に勢いがないと。



ルフィは変な名前を出し始めましたが却下。



最終的にはフランキーが提案した名前に決定しました。



千の海を太陽のように渡っていく船。



「サウザンドサニー号」。




サニー号はガープ中将の鉄球攻撃を緊急加速装置により、回避!!



船であるにも関わらず、飛んで逃げて行ったのでした。



なんて夢のある船!!




エースVS黒ひげ




vs


3日前に遡ります。



バナロ島という島ではエースと黒ひげが対面していました。



仲間にならないかとエースに言い出す黒ひげ。



もちろんエースは断ります。



そして、戦いが始まったのでした。



闇と炎の壮絶な戦いが!!



ワンピース45巻にちなんだ4コマ




今回は45巻から登場する事になったサウザンドサニー号、そしてサニー号とガープ中将の戦いのシーンをテーマとした4コマ漫画について描いてみました。



sani


サニー号とガープの一戦、とてもかっこよかったですよね。



男であれば飛ぶ船というのを見せられてじっとはしていられません。



そして課長もじっとはしていられなかったのです。



ですから川辺でついつい船ごっこをしてしまったのです。



誰も悪くはありません。




男である以上は仕方のない事なのです。



ですが、皆さんは仕事をサボって川へ行ってはいけませんよ!



面白いと思った方はリツイートして頂けると嬉しいです。