こんにちは、ワンピースマニアのブーニャンです。



ビッグマム編が徐々に動き始めましたね・・・



人の魂を食すビッグマムVS大食らいのルフィ!!



喰うか喰われるかの大バトルですよこれ!!!



恐ろしいったらありゃしない!!!!



けど見てぇぇぇぇぇ!!!!!



はい、というわけで今回は2016年9月5日発売の『週刊少年ジャンプ』に掲載される『ONE PIECE』938話について確定展開情報と、発売前の僕の展開予想について、ネたばれをしていきたいと思います!!



まずは、確定情報から!







ワンピース速報838話ネタバレ【確定情報】手を叩けばクラッカー兄さんが2人!!




さっそくチェックしてきました・・・



ワンピース
「第838話 チョニキ」!!




いやぁ今回の話は簡単にまとめますと



「ルフィVSクラッカー編」



「チョニキ編」



「サンジファミリー編」




の3本です。



今回はクラッカー兄貴がやばいっすよ!!



え、何それ?何それ!!?ってなりますよ!!



というわけで早速838話のあらすじについて見ていきましょう!!



ワンピース838話のあらすじ(ネタバレだから気をつけてね!!)





びすけ


ルフィVSクラッカー編





前回837話ではギア4に変身してクラッカーを打ちのめしたルフィ。



しかしクラッカーはまだ立ち上がり、ルフィに立ち向かって行ったのでした。



おっ さすが8億の懸賞金、やるじゃん!と思ったのも束の間



ルフィ、げんこつでクラッカーの兄貴を粉砕!!!



いや、ただ倒れただけじゃないんです。



本当にそのままの意味でクラッカーの体をパンチで割ったのでした。



・ ・・



・ ・・・・・・



割れた!!!?



と驚いたそこのあなた!



そうなんです



体が割れちゃったのでした。



でも安心してください、生きてます!



クラッカー兄さんの生存確認済みであります!!!!




なんとクラッカー兄さんの体の中からスマートな男の姿が!!



実はその男こそクラッカー兄さんの正体なのでした。



みなさん、頭がこんがらがっているでしょうが真実なんですこれ!!



クラッカーはなんと悪魔の実の一つ「ビスビスの実」を食べた能力者。



「え?ビスってあれ?ネジの事?」とお思いの日曜大工職人の方、違います。



ビスと言えば
ビスケットのビス!!!




クラッカーはビスビスの実を食べた



ビスケット人間なのです!!!




と言ってもどんな能力かピンと来ませんよね。



ビスビスの実の能力はビスケットを無限に生み出す事の出来る能力です。



クラッカーは手を叩くことでビスケットを増やすことが出来るのです。



ポケットを叩くとビスケットが増える歌があるじゃないですか。



そういう事です。



深く追求してはいけません。



今までルフィがクラッカーと思っていたものはビスケットで作られた鎧で本体は中にいたのです。



鎧状態でも強いので中にいる本当のクラッカーにたどり着く方はなかなかいないのだとか。



よっし!あとは本当のクラッカーを倒すだけだ!わーい!と思ったのも束の間!!



「鎧状態のおっさんクラッカー」が大量生産されてしまいました!!!



ルフィVS大量のクラッカー



いくらルフィが倒しても倒しても新しいクラッカーが増殖していきます。


この勝負の行方は・・・



いかに!!?



チョニキ編




「チョニキ」をご存知でしょうか。



いえ、妖怪とかそういった類のものではありません。



チョニキというのは実は「チョッパー」のことなのです。


ミラミラの実の鏡人間「ブリュレ」の能力によって「鏡世界(ミロワールド)」へと入れられたチョッパーとキャロット。



鏡世界からどうやって脱出するか悩む二人・・・



そこでチョッパーがある名案を思いついたと言い出します。



そしてチョッパーは何故かキャロットに命令するのです。



今後自分のことは「チョッパーの兄貴」と呼ぶように



ちょ、調子こいてるーーーーー!!!!!



キャロットが少し幼いキャラであるのを良いことに、チョッパーは調子に乗り始めました。



しかし相手は天然暴走キャラのキャロット。



チョッパーの考えがそんなに上手くいくわけがないのです。



チョッパーの命令に従ったキャロットはチョッパーのことを「チョニキ」と呼び始めたのでした。



チョニキ!!!!?



そう!!!



チョニキ!!!!



チョッパーの兄貴、略してチョニキです。



頭の良いチョッパーですが、こうなることは予想出来ませんでした。



がんばれ、チョニキ!!




「サンジファミリー編」




最後にやってきました!!



サンジファミリー編!!!



と言ってもちょろっとなんですけどね。



そんなドップリとサンジについて語られてはいません。



サンジの前にとうとう兄貴2人がやってきたというだけの話です。



兄貴2人と久しぶりに会うという事でサンジの体はぶるぶると震え上がっているわけです。



久しぶりの再会に感動しているわけではありません。



幼少期、それもまだサンジが家族との縁を切る前の話のことです。



サンジは兄のイチジ・ニジの二人にボコボコにされていじめられていました。



誰も助けてはくれません。



父も弱いものには興味がないのです。



ですからサンジにとって二人の兄の存在はトラウマなのです。



いくら現在懸賞金がつくほど強くなっていようとトラウマは消えません。



そして2人がやってきたところで今週の『ONE PIECE』は終わったのでした。



どうするのサンジ!!?



兄2人とどんな会話をするの!!!?



すごい気になりますよね!!!





ワンピース838話の感想




びすけ2


いやぁクラッカー兄さんの姿がただの鎧だったのにはびっくりしましたね。



個人的にはあのTHEオッサンという感じのクラッカー兄さんも好きだったんですけど・・・



しかしクラッカー兄さんのビスビスの実はどうなるんでしょうね。



叩けば無限にビスケットが出てくるって倒す方法はあるのでしょうか。



う〜ん



難しい問題ですね!!




赤ペン先生たすけてぇーー!!!




つぎに、前話(837話)までのあらすじを見ていきましょう。



ワンピース838話の前に837話までのあらすじ




kaizoku


誘惑の森に追い込まれたルフィたち




四皇の一人「ビッグマム」から仲間のサンジを取り返す為、ビッグマムの待つホールケーキアイランドへと向かったルフィたち。



サンジの婚約相手であるビッグマムの娘「プリン」と仲良くなったルフィ。



ルフィ達は南西の海岸に来てくれればサンジを連れてくるというプリンの言うことを信じ、翌日プリンの待つ南西の海岸まで行ったのでした。



しかし南西の海岸にはプリンの姿はなく、そこはただの森。



そしてここからが重大ニュース!!



なんとその森の木々や岩などは全て感情を持って生きているのです!!!



一見ファンシーな森のように見えますが、実はそんな事はなく・・・。



可愛らしいお目目!の木々たちは全てビッグマムの手下!!



木々たちはビッグマムの能力によって魂を与えられたので彼らは生きているのです。



この森の名は「誘惑の森」。



ルフィたちの敵は魔の木々だけではないのでした・・・。




鏡の能力者「ブリュレ」!!!




誘惑の森ではルフィたちのドッペルゲンガーのような存在がたくさん登場します!!



もうどれが本物だか分からない状態に一味は困惑!!!



いったい誰がこんな事をーーーーー!?



その犯人はやっぱりビッグマムの関係者!!!



ビッグマムの娘「シャーロット・ブリュレ」なのです!!



ブリュレも悪魔の実の能力者でミラミラの実の鏡人間。



なので鏡のように人の分身を作る事が出来るってわけです!!!



うわぁ〜やっかい!!



こいつがまた意地悪な老婆という感じの見た目で超こわいんです!!!



なにかとすぐに引き裂きたがるんです!!



あ〜こわ!



『速報』ローラの父「パウンド」登場!!!




さらに誘惑の森ではとんでもない人物が登場します。



ローラの父「パウンド」です!!



ローラというのはスリラーバーグ編でルフィ達と仲良くなった女海賊です。



ローラの母はすごい女海賊らしく、スリラーバーグ編ではその母のビブルカード(これを持っていればその人に会いに行くことが出来るカード)を渡されたナミ。



ローラがビッグマムの娘だという事は多くの方が予想していたでしょう!



だってすごい女海賊と言えばビッグマムしか思い浮かびませんもんね!



パウンドはビッグマムの娘であるローラとシフォンの父親なのですが、2人の娘が生まれてすぐに捨てられたようです。



子供が生まれたら用はないという事ですかね・・・



それ以降、どうやら誘惑の森をさまよっているようです。



悲しいパウンド父さん。



結婚したシフォンに会いに行く事すらも出来ません。



ルフィたちがローラの友達と知ったパウンド父さんはルフィたちに協力する事になります。



パウンドの協力もあり、ルフィたちはブリュレを一時的に倒す事に成功しました。



今いちばん厄介な相手「クラッカー」をネタバレします!!




今いちばん厄介な相手!!!



それが「クラッカー」兄さんです!!!




もちろんビッグマムの関係者!!!



というか息子!!!!



「千手のクラッカー」という異名の彼。



千本も手があるわけではありませんが、自由自在に手を増やす事ができます。



ロビンと少しかぶってますね!!



でもこのクラッカー兄さんも超つよいです!



なんと懸賞金が8億6000万ベリー!!!!!!



ルフィが現在5億ベリーですから、完全にルフィを超えています。



ルフィの必殺技ギア3の攻撃も余裕で防ぐクラッカー兄さん。



しかし王下七武海であるドフラミンゴを倒したギア4に変身すると圧勝です、圧勝!!!



・ ・・というところで838話は終わりました。



8億6000万ベリーのクラッカー兄さんがそんな簡単にやられたのでしょうか?



う〜〜〜ん










ワンピース838話の予想!!




もり


確定情報が出る前に話の展開予想を書いています。こちらもあわせてチェックしてみて下さい!



クラッカー戦続行!!!




やはり8億の男ですからね、そう簡単にやられないでしょう。



一発KOとなるとルフィと今まで戦ってきた強者に申し訳ないですよ



クラッカーというと位置的にはビッグマムの幹部です。



他の四皇の幹部で考えてみましょうよ。



赤髪のシャンクスの幹部が「ベン・ベックマン」、「ヤソップ」、「ラッキー・ルウ」。



白ひげ海賊団の幹部が「マルコ」、「ポートガス・エース」、「ジョズ」「ビスタ」などなど。



彼らにルフィが勝てるとは思えませんよね。



赤髪海賊団のベン・ベックマンと言えば海軍大将「黄猿」の光の速さの攻撃をしのいだ猛者ですよ!



まだルフィに光の速さの攻撃はしのげませんって!!



他の幹部たちも海軍大将ぐらいであれば何とかやり合えそうな実力の持ち主ばかり。



今のルフィの実力ですと、七武海のドフラミンゴと接戦ですので海軍大将に勝つのは難しいでしょうね。



と言っても今後ルフィが海賊王になるには四皇を倒して行かないといけないのも事実。



尾田栄一郎先生がルフィとクラッカーの戦いをどう終わらせるのか!!



注意して見ていきましょう!!




僕の考えですと、ここでクラッカーに修行を少しつけてもらうのもありかなぁなんて。



今後、ルフィが海賊王になるにはもう一度修行が必要です。



クラッカーは明らかな格上キャラクターですので、師匠にはぴったりでしょう。



また絵的にも少し汚いおっさん師匠とルフィってのが味があって良いじゃないですか。



問題はクラッカーがルフィと仲良くなるにはどうすればいいかなんですけども・・・



クラッカーがルフィに敵意むき出しなんで仲良く・・・



なりそうにない!!!(ドーーーーーン!!)




サンジか!?カイドウか!!?




現在はいろいろな話が同時進行しています。



ビッグマム・誘惑の森編以外にも「サンジの家族の話」「四皇・カイドウの話」



毎週の流れでいけばビッグマムの話をメインにして他の話をちょろっと入れてきますので、最新話でもどちらかの話が出てくるのではないでしょうか。



とりあえず3話ぐらい一気に見たいというのが本心です!!!



あーーー続きが気になる!!




面白いと感じてくださりましたら、ツイートしてもらえるとうれしいです!