どうもーブーニャンです!!



今回もやってきました、ワンピースネタバレ速報!




気になる今回の話はサンジのみと言うわけではなく、バランスが取れています!



では早速行って見ましょう!!!!




ワンピース842話ネタバレ「満腹の力」(確定)




満腹バトル勃発!!!




kurakka


クラッカーが生産する超強力なクッキー兵隊たちを相手にルフィは戦います!!



どうやって戦うかって!!?




そんなの相手がクッキーですよ?



決まってるじゃないですか。




ひたすら食べる



食べる!


食べる!!!!




もう満腹ダァァーーーーーーー!!!




もう何時間もクラッカーのクッキー兵を食べているルフィ、お腹いっぱいです!!



実はクラッカーのクッキー兵は水に弱かったんですね。



しなしなになっちゃうんっす。



ですから一緒にいるナミが雨を降らしてクッキー兵を弱らした隙に



ルフィが食べる。



これぞコンビネーション技!!




あんまりワンピースってコンビネーション技を見る機会がないんでこれは新鮮。



しかもルフィとナミのコンビですからね。



ナミがサポートに周ったかぁと。



よく考えればドレスローザ編ではウソップがルフィをサポートしてましたよね。



昔は弱虫で非戦闘組だったウソップとナミがルフィの援護に周るってなんだか感動!



と言うわけでクッキー兵を食べまくるルフィなんですが、もう限界が来ている様子。



しかしクラッカーはまだまだクッキー兵を生産し続ける・・・



さぁここからどうなるの!?



って所で次のシーンへ・・・



サンジの騎士道はどこから!?




sab2


次はサンジのシーンです。



兄弟からボコボコにされたサンジを姉・レイジュが治療します。



顔に謎のパックを貼られるサンジ。




なんでもそのパックは顔の状態を元に戻すことが出来るのだとか。



しかし効力はそれだけで、本物の顔の方は全く再生していない為、パックを外せば元どおり。



ビッグ・マムのお茶会に行くのにその顔はないだろうって事でパックをされたのです。



レイジュはサンジに問います。



その騎士道はどこで学んだのかと。



騎士道というのはサンジの「女性には絶対に手を上げない!」という精神です。




その騎士道精神があるからこそサンジは輝くんですよね。



でも確かにこの騎士道精神はどこで学んだんでしょうか。



そこからサンジの回想に少し入ります。



回想の舞台となるのは海上レストラン・バラティエ。



サンジの育ての親であるオーナーゼフのお店です。



そこでは幼いサンジとレストランで働くシェフたちがゼフに対して「女のシェフも入れろ」と意見していました。



絶対に入れないと断るゼフ。




なんでも女だと蹴ったりすることが出来ないからだとか。



幼いサンジは女でも蹴ればいいのにとグチります。



そんなサンジにゼフは蹴りを連発!!!



サンジに女には手を上げてはいけないと教えます。



それは恐竜の時代から決まっているルールだと。



そしてそれを破った日には俺がお前を殺して、俺も死ぬと。



なぜそんな事をするのか問うサンジ。



その問いに対しゼフは、親だからと答えるんですね・・・。



し、し、しびれるぅぅぅーーーーー!!!




言う事言う事全部がかっこいいっすよね!!!



さすがオーナー・ゼフって感じです!!



そこで回想が終わり、サンジはレイジュに答えるのです。



恐竜の時代から決まっている事だと・・・




これまたサンジもかっこいいっすよね!!



血は繋がっていないけれども良い親子ですよ!



ゼフとサンジは!!!



ルフィ、ギア4発動!!




g4


サンジのかっこいいシーンが終わり、次のシーンへ。



ルフィVSクラッカーのバトルに戻って来ました。



食べ尽くしてもうまん丸に太ったルフィ。



パンク寸前です。




もう一突きしたら本当にパァァァーーンと割れてしまいそうなぐらい!



クラッカーはルフィをパンクさせてやろうと剣を持って立ち上がりました。



とうとうクッキー兵を使わず、己で成敗してやろうと言うのです。



クラッカーの剣が通ってしまえばルフィはおしまい!!



どうなるの!?と言う展開です!!




そんな時にルフィはギア4に変化!!



しかしいつものギア4と違います。



いつもはギア4“バウンドマン”なのですが、今回は・・・



ギア4”タンクマン”!!!



ギア4シリーズの新verが登場です!!



タンクマンは見た目的にはバウンドマンよりまん丸な感じ。




クラッカーはギア4で黒くなったお腹へと剣を持って突っ込みます。



しかし刺してるのに刺さらない!!!



ルフィの持つゴムの性質とギア4の硬さが剣を無力へ!!



硬いゴムの完成だーーーーーー!!!




ルフィのお腹の中へどこまでも吸い込まれていくクラッカー!



それはもう全身が見えなくなるほどに!!



え、どうする!?これはどうなるの!!?



と思ったら・・・・



ゴムの反動で・・・・



クラッカー飛んでったーーーーー!!!!



クラッカーの飛んだ先には強固なクッキー兵たち!!



ルフィはクッキー兵ごとクラッカーを撃破!!



この戦い、見事に勝利したのでした!!



あっぱれです!!!



ワンピース842話ネタバレの感想




今回の話は全体的にかっこよかったんじゃないでしょうか。



ルフィの食欲にも限界があるって事も分かりましたし。



普段はお腹空いたお腹空いたの連続であるルフィが食事で苦しんでるシーンなんてレアですよね。



サンジの騎士道精神のシーンもよかった!!




ここまで来るとオーナーゼフが何故そこまで騎士道にこだわるのかも気になりますけどね!!



そこまで深く掘り下げるとワンピースの巻数も増えそうなのでそこの回想はないでしょうね・・・。



いや!あるかも!



というか欲しい!!



オーナーゼフ、再び来てくれぇぇぇぇ!!



ワンピース842話ネタバレの4コマ




4komaggg


今回はレイジュとサンジの会話から4コマを作って見ました。



騎士道を誰から習ったのか聞いたレイジュに恐竜時代のルールと語ったサンジ。



かっこいいシーンではありますが、それは読者が回想を見ているからです。



回想を見ていないレイジュは急に恐竜時代と言われても「え?」となったでしょう。



しかしそれに対してレイジュはツッコミません。



何故ならそれが粋というものだからです。




心意気を大切にする漫画。



それがワンピースなのであります!!



面白いと思ったらリツイートしていただけると嬉しいです。



ちなみに前回のあらすじはこちら




ワンピース841話のネタバレ&感想!!やっぱり来た!優しい母の登場!!



『予想』と『確定』の所感




いやぁ今回の予想は外れてましたね。




毒クッキーとかクッキードラゴンなんて一切出ませんでしたし。



最後は小細工一切なしの力技でしたね!!



でもまぁサンジとレイジュの会話が入るかなぁっていうのは合ってたので・・・



20点ぐらいと言ったところでしょうか!



【実際の僕の予想は以下の通りです】



スポンサーリンク





ワンピース842話のネタバレ予想&考察



ワンピース842話のネタバレ予想その1:食うか食われるか!!



ggd



前回の話ではルフィがクラッカーの生み出したクッキー人形たちを食べながら倒していましたよね。




なので842話もその続きという事になるでしょう。



クラッカーのクッキー人形をひたすら食べていくルフィ。



クラッカーは若干押され気味です。



押され気味の敵というのは最終的に必殺技を出すというのが世の常です。



ここではより強大なクッキー人形を生み出すのではないかと予想しています。



例えばそうですね。



何100メートルもある巨大ドラゴンとか!!



何100メートルは言い過ぎかも知れませんが、それぐらいの巨大さはあるかも知れません。



そんな巨大ドラゴンを相手に立ち向かうルフィ。



まさに食うか食われるかという勝負!!



クッキードラゴンに食われるかと先に相手を食べようとするルフィ。



側から見たらユニークな戦いですが、本人たちは命がけです。



羽をもいだりツノを取ったりして徐々にクッキードラゴンを弱体化させていくルフィ。



しかし弱体化したと思ったらクッキーがなくなっていく分、軽量化してスピードが上がるドラゴン。



目に見えない速さで動き回るドラゴン相手に最終的には覇気を使って・・・



必殺パンチ!!!




クラッカーよ、クッキードラゴンと共に飛んでいけーーー!!!!



てな具合で巨大怪獣と戦わないかなぁと思ったり。



巨大怪獣が好きなんですよ!!僕!!!




巨大怪獣と小さな人間が戦うのっていいですよね。



尾田栄一郎先生の短編集『WANTED』の中に『Monsters』という作品があるのですが、それもよかった。




侍が巨大なドラゴンに立ち向かうというものなんですが、侍が一斬りで倒しちゃうんです。



勝てそうにないのが勝っちゃうってのがいいですよねぇ。



でもそう考えるとドラゴンとの戦いってパンクハザード編でやったし・・・



ないかも!!



いや、あると信じましょう!!



ね!!!


スポンサーリンク





ワンピース842話のネタバレ予想その2:毒クッキー




kurakka


もしクラッカーの奥の手がクッキードラゴンじゃなかったら・・・



と考えた時に思いついたのが毒です!!



どうです!?シンプルでしょう!!



これだけ肉弾戦やっといて最後に毒ってのもどうなのよ!!



と思われるかも知れませんが、争いというものはそういうものです。



勝者だけが正義なのです!!



というわけですから大切な決戦であるルフィVSクラッカー戦も毒が使われる可能性はあります。



クラッカーは何としてでも止めたいですからね。



クラッカーはどんなクッキーでも作れそうなので、毒入りぐらい出来るでしょう。



さぁ猛毒クッキー人形だ!くらえ!!と心の中でニヤニヤしながら思うでしょうね。



そしてまんまと毒入りクッキー人形を食べてしまうルフィ。



たぶん毒入りクッキー人形は他の人形より弱かったりするんですよ!きっと!



で食べてしまったルフィは異変に気づきます。



「変な味がする!!」って感じでね。




その時にもうクラッカーは満面の笑みですよ。



「引っかかったな小僧!!それは猛毒入りクッキー人形だ!!」



とかなんとか喚き散らすでしょうね。



さぁもうルフィの旅はこれで終わりなのかい・・・!!?



いえいえそんな事ありません!!



ここで死ぬわきゃないんですよ!!



海賊王になる男ですからね!!!



毒の免疫ぐらいついてます!!



ほら、インペルダウン編でマゼランの猛毒攻撃を受けた後に奇跡的に復活したじゃないですか。



あとそれに加えてこの島へ来る途中に魚の毒でも死にかけました。



毒系の免疫はかなりついてるはずですよ!




どんだけ毒をくらえば気が済むんだって話ですけどね!!



毒が効かないと知って驚くクラッカー。



毒を生成する為に結構な体力を使い、動けなくなります。



そこにルフィのゴムパンチ炸裂!!!




クラッカーは天高く飛ばされていくのでした。



ワンピース842話のネタバレ予想その3:続サンジ編




sab2


サンジ編もないとは言い切れません。




あるとしたら過去編ではなく、現代の話でしょうか。



前回の流れのままサンジとレイジュの会話とかになるのではないかと予想されますね。



ワンピース841話にちなんだ4コマ





今回はサンジと母の印象的なシーンを4コマにしてみました。



yoro


もしサンジの喜びがオーバーリアクション過ぎた場合、サンジの母はどうなっていたかという4コマです。



愛しい我が子でもここまで過剰だと怒ってしまうかもしれませんね。



面白かったと言う方はリツイートして頂けると嬉しいです。



スポンサーリンク