どうも〜ブーニャンです!!



今回は844話のネタバレをしていきます!!



いやぁ今回は本当に泣きそうになりましたよ。



ここ数年で一番良い回なんじゃないですかね。



個人的にはドフラミンゴを倒した時よりもよかった。



もう胸にジーンと来ましたよ。



いや、もうそんな個人的な話はいいって?



ですよね!!



ほんじゃ行ってみましょうか!!







ワンピース844話ネタバレ「ルフィVSサンジ」(確定)




2人の決闘が始まる




sab2


ルフィとサンジ、タイトルにもある通り2人の決闘が始まりました。




先週、サンジは言いました、ルフィ達を騙していたと。



まぁもちろんそんなわけはありません。



ヴィンスモーク家がサンジの大切な人たちを傷つけないための嘘です。



その嘘を嘘と見抜いているのかいないのか、ルフィは怒ります。



そして両者一歩も譲らず、決闘へと発展したのでした。



決闘とは言いつつも、ルフィはサンジに殴り返したりはしません。



一歩も動かずサンジに蹴られるだけ。



蹴られては立ち上がり、蹴られては立ち上がり。



防御の構えも何もしていないのでルフィの体はもうボロボロです。



歯だって飛んでいます。




それでもサンジの本気攻撃が止むことはありませんでした。



ナミの怒り




nami


ルフィも大変ですが、ナミだって大変です。



見ているだけでも2人の決闘は辛いもので、ナミは何度も食い止めようとしました。



しかしそれをルフィが止めます。



来るなと・・・。



ですが、そんなルフィももう起き上がる事の出来ない時がやって来ました。



そんな時、ナミは行動に出ました。




ナミは謝ってからサンジを引っ叩いたのです。



その時の呼び方がまたサンジにとっては辛いものでした。



普段なら「サンジくん」と呼ぶナミですが、今回はなんと「サンジ」と呼び捨てにしたのです。




もう今後ナミとサンジの関係はどうなってしまうのか気になりますよね。



ナミはどんな気持ちで「サンジ」と言ったのか。



「ルフィをこんなボロボロにして馬鹿野郎、お前なんか味方じゃないやい!」



という意味の「サンジ」なのか、それとも



「今は仲良しっていう雰囲気より敵同士という感じの方がサンジにとってもいいだろう」



という意味の「サンジ」なのか。



サンジにとってナミは大好きな存在です。



そんなナミに「サンジ」と言われたのですから、どんな理由であれ辛いでしょうね。



ルフィの叫び




rufu5


ナミに引っ叩かれたサンジは再び猫車に乗ります。



すると再び起き上がったルフィ。



サンジに向かって叫んだのでした。



サンジが言っていた言葉は嘘ばっかりだ、それに蹴った分だけ痛いのはお前の方だろうと。




それを聞きながら片手で顔を覆うサンジ。



サンジの顔からは涙が溢れていました。



そしてルフィはまだまだ叫び続けたのです。



旅はまだ途中だと。



俺はここで待つと。



俺はサンジの作った飯しか食わない、戻らないならここで餓死すると。




そして・・・・



サンジがいないと海賊王になれない・・・と。



サンジの涙は止まりませんでした。



ルフィが叫ぶたびに蘇る過去の思い出。



ヴィンスモーク家の連中はどいつもこいつもルフィを笑っていますが、サンジは違いました。



本当は辛かったのです。



そして844話はここで終わり。



先週はルフィの睨み顔とサンジの睨み顔で終わりましたが、今回はルフィの叫び顔とサンジの泣き顔で終わりました。



お互いの気持ちは分かりました。



この気持ちがどう次に繋がって来るのかが楽しみですね!!



ちなみに前回の話はこちら




ワンピース843話ネタバレ&感想!ルフィとサンジ、とうとう再会!!



『予想』と『確定』の所感




今回は予想は30%ぐらい当たってたんじゃないでしょうか。



サンジが本気で来るな!って言ってましたし、ルフィもボロボロにされましたし。



他の兄弟たちもルフィに攻撃するのではないかというのは外れましたが・・・



あとビッグマムが助けてくれるのではないかという予想も844話では出て来ませんでしたが、今後の展開ではあるかも知れません。




【実際の僕の予想は以下の通りです】



ちなみに前回の話はこちら




ワンピース843話ネタバレ&感想!ルフィとサンジ、とうとう再会!!


ワンピース844話のネタバレ予想




サンジVSルフィ




sanji


やはりあの続きとなるとこれしかないでしょう。



サンジVSルフィ!!



と言ってもやはりルフィが負けるんじゃないですかね



いえ、実力ではルフィの方が上でしょう。



しかしサンジは仲間、そしてルフィはこの戦いはやりたいと思っていません。



ルフィは戦っても良いと分かった時以外の心が迷っている戦いでは弱くなってしまいます。



ウォーターセブン編のCP9戦でもそうでしたよね。



CP9に連れて行かれたロビン。



普段ならCP9をボコボコにしてロビンを連れ戻すところですが、その瞬間はそれが出来なかった。



何故ならロビンは麦わら海賊団を自分で辞める、戻らないと言ったから。




本当は辞めたくないのですが、このままだと麦わらのメンバーに迷惑をかけると感じたのですね。



のちにロビンの本音を聞き出してCP9を全力で倒すことになったルフィ。



今回もここは同じパターンだと踏んでいます。



サンジとロビンは違いますが似た流れですので、ルフィはサンジをボコボコには出来ないでしょう。



またサンジ側からのサポートがあるかも知れません。



サンジ側には父親、イチジ、ニジ、ヨンジなどのメンバーもいます。




サンジがもたついていたら後ろからドーーーンと銃で撃つなどあるかも・・・



んでサンジの豹変ぶりに対して落ち込んでいるルフィは相手の攻撃を食らってしまって気絶。



なんてパターンも考えられます。




とにかく今回の話の流れではサンジがルフィの元へすぐに帰ってくるというのは難しいでしょうね。







サンジの叫び!!?




sanji2


ルフィVSサンジの戦いの最中にサンジの叫びは間違いなく入ってくるだろうと思ってます。



どう言った叫びかと言うと・・・



二度と来るな




的なもの。




これはサンジの強がりと言うか、ルフィに対してのメッセージです。



たぶん何で来ちまったんだよ・・・とか、俺はもう戻れねぇんだよ!!みたいな本心的な部分もここで出るんじゃないかなぁと。



そう言う覚悟のシーンになるんじゃないかなぁと思います。



ゼフが人質に捕らわれている事とかは言わずに。



その覚悟の叫びをルフィ側がどう受け取るか。




そこが問題ですよね。



やられたルフィ、どうなる!?




rufi


サンジ一家にボコボコにされたルフィ、そしてナミはどうするのでしょうか。



そのまま引き返すでしょうか。



いえ、絶対にそれはないでしょう。




今までのルフィの行動から考えてもサンジを奪還を諦めるとは考えられません。



ではどうするか。



とりあえずルフィとナミだけではどうすれば良いか考えが思いつかないでしょう。



だからと言って彼らにじっと考える猶予はありません。



何故ならここは敵国。



ビッグマムの国なのです!!



そしてビッグマムの息子であるクラッカーを倒してしまいました。



きっとビッグマムが彼らを襲いに来るでしょう。



ピンチ!!ピンチ!!大ピンチ!!




しかしこれがチャンスでもあるんです!!!




もう何とかするとしたらビッグマムを頼るしかありません。



ビッグマムを仲間にすれば良いんですよ。



そうすればサンジの結婚も中止になります。



そして役目の無くなったサンジは解放されるでしょう。



ではビッグマムを仲間にするにはどうするか。



そこで重要になって来るのがこれ




ビッグマムのビブルカード!!!



843話ではビッグマムのビブルカードは非常に重要なものと説明されましたよね。



ビッグマムの子供ですら持つことが禁じられていて、部下たちはビッグマムのビブルカードの前では反抗できなくなります。



そのビブルカードを渡して来たのはスリラーバーグ編でナミと仲良くなったローラ。



彼女がビッグマムの娘だと言うのは分かりました。



しかしおかしくありませんか?



ビッグマムの子供はビッグマムのビブルカードを持つことを禁じられているのです・・・。



それなのに娘であるローラは持っている・・・。



きっとローラはビッグマムの中でも特別な子供に違いありません。



そしてそのローラと仲良くなった麦わら海賊団。



すんなりビッグマムとルフィが仲良くなるとは考えられませんが、この二人の接触は楽しみですよね。



きっと二人が接触するのはもうすぐです。



ああー楽しみ!!



ワンピース843話にちなんだ4コマ漫画




今回はキングバームをテーマにした4コマ漫画を描いてみました。



yuuwaku


ビッグマムの部下でありながらも、ナミに脅されてクラッカーを倒すサポートをしてしまったキングバーム。



敵に加担してしまったキングバームはこの後、どうなるのでしょうか。



普通で考えればビッグマムに彼が見つかれば死刑ぐらいの罪でしょう。



何年誘惑の森の主をしていたって関係ありませんからね。



しかし今回の一件はビッグマムのビブルカードによるものですから、まぁ仕方ないお話ではありますよね。



ですから4コマの中だけでもと彼に優しく接する人を出してみました。



そう、謎の妖精です。




実際にこんなのが出て来たら怖いですけどね!!




面白いと思った方はリツイートして頂けると嬉しいです。