どうもブーニャンです!



今回はワンピース845話のネタバレをしていきたいと思います!



では早速行ってみましょう!!



スポンサーリンク





ワンピース845話「怒りの軍団」(確定)




待つルフィ




rufi


サンジとの決闘を終え、ホールケーキ島でサンジと別れる事になったルフィ。



しかしこのままサンジと別れて旅をすると言うのは自分自身が許せない為、ルフィはその場でサンジが戻ってくる事を待つ事に。



ですがここは敵の島、いつ襲われてもおかしくはありません。



しかもですよ、ルフィは四皇・ビッグマムの息子・クラッカーを打ち破ってしまっているのです。



ビッグマムに仕返しをされてもおかしくはありません。



大丈夫かなぁとルフィと一緒にいるナミ達が不安になっていると天気は荒れ始めました。



実はこの天気の荒れているのはビッグマムが怒っている証拠なのです。



ビッグマムは実の息子・クラッカーがルフィに倒されたと言う事でお怒りに!



そしてビッグマムは天気を操ることが出来ますから、もう天気は雨嵐なわけです!!



ビッグマムこええ!!



そしてビッグマムの怒りはそれだけでは済みません。



怒りに怒ったビッグマム、ルフィを撃破する為に軍団を組み、ルフィのもとへ向かわせたのでした。



ビッグマムの怒りの軍団ですから相当な強さです。



これは今のうちに逃げた方が良さそう・・・



しかし!!




逃げるどころか全く動かないルフィ!!




なぜならサンジにここで待つと約束したから。




男に二言はないとはまさにこの事。




どんなに強い敵がルフィの前に現れても彼は逃げないのでした。



マムとサンジが出会った!!




sab2


とうとうビッグマム軍勢とヴィンスモーク家が出会いました。



そう、サンジが初めてビッグマムに出会ったのです。



四皇が相手ではありますが、物怖じひとつしないサンジ。




さすが麦わら海賊団の一人と言った感じです。




ビッグマムもプリンの結婚相手がサンジで喜んでいる様子。



そしてヴィンスモーク家の主・ジャッジも息子の幸せが大事だとか言い出しました。




なんて酷いやつ!



一度はサンジを捨て、政略結婚のために呼び寄せたジャッジ。



サンジの幸せなど何も考えてはいません。



またビッグマムも娘の幸せが一番かと言われると怪しい様子。



娘・プリンの結婚も政略結婚ですし、結婚よりヴィンスモーク家の科学の方が目的みたいです。



お互いの目的は全く違いますが、結婚に大喜びの親同士。



そんな食事会でプリンはこっそりサンジにある紙を渡したのでした。




そこに書かれてあった内容はあとで二人きりで話しましょうと言うものです。




プリンとの会話




p


プリンに呼ばれ、二人きりで話しをする事になったサンジ。



やってきたプリンに早速謝られました。



ルフィ達を連れてくるつもりが上手く行かず、結果的にビッグマム群勢にルフィ達の存在がバレてしまった事を。




上手く行けばサンジをルフィの元へ送り返すことが出来ると思っていたプリンですが、実はそんな事はありませんでした。



サンジの体には反抗したら爆発するリングがつけられていますし、またサンジの恩人であるゼフも人質に捕らえられています。



なのでプリンの計画がうまく行ったとしてもサンジはその場から離れられなかったのです。



それを知ったプリンは大号泣。



サンジはもとから地獄のような場所で生きてたのが元に戻っただけだとプリンに伝えますが、彼女の涙は止まりません。



そんなサンジのことを知ったプリンはサンジに約束しました。



自分がサンジを幸せにすると。




そんなプリンの心遣いが嬉しかったサンジ。



サンジはプリンを抱きしめて結婚しようと伝えたのです。



なんとカッコいいシーンでしょうか!



これで二人の心は固く結ばれたわけです。



確かにルフィ達と冒険は出来ない状況になったわけですが、このプリンと結婚できるなら相当幸せ者ですよね。



しかしサンジ達がラブラブしている裏側ではすでにルフィがビッグマム軍団と必死に戦っているのでした。



一体どうなるのか気になりますね!!




ワンピース845話ネタバレの感想




今回はサンジとプリンの会話が良かったですよね。



ここだけ見ると二人には幸せになってもらいたいと思ってしまいます。



しかしですね、プリンはあくまでビッグマムの娘。



このまますんなりと良い子のまま終わるとは思えません。



実は悪女で何か企んでいるのかなぁなんて思ってしまいます。



ですが本当に良い子ならそれはそれで構いません。



どっちにしろ可愛いですもんね、プリン!



ストーリーの流れ的にサンジがルフィと再び旅に出る事にはなるんでしょうけど、その時のプリンが可哀想ですよね。



本当にサンジが好きならプリンはどうなってしまうのか・・・



気になりますよね!!




ちなみに前回の話はこちら




ワンピース844話ネタバレ&考察 サンジとルフィの決闘が終わり・・・




『予想』と『確定』の所感




予想が当たったのはルフィがその場を動かないと言う事ぐらいでしたね。



プリンとサンジのこう言った熱い会話は予想していませんでした・・・



ですから今回の予想は30点ぐらいと言ったところ!!




いやぁ尾田先生の物語は先が読めません!



【実際の僕の感想は以下の通りです】




ワンピース845話のネタバレ予想




待つルフィ、去るサンジ




ne


ルフィはお前が戻ってくるまでここで待つとサンジに言いました。



餓死をしても何があっても待つと。



しかしサンジには人質がいますから今は戻ることが出来ません。



ですからまだまだ二人は一緒に旅をする事は出来ないでしょう。



なのでサンジはこのまま猫車でビッグマムのもとまで行くと思います。



じゃあルフィはどうなるか。



ルフィは一度言ったらそのまま通す男です。



動かないと言ったら、動かない。



なのでここでサンジが戻るまで本当に待機しているでしょう。



じゃあ麦わらチームは何もしないのか・・・と言われるとそうではありません。



麦わらチームにはルフィ以外にもナミやチョニキ達もいます。



ですからルフィが常に機能していなくてもいいわけです。



ルフィは最終的に重要な場所にさえ来てくれれば成り立つという事。



な、なんか本当に海賊っぽいですね!



ですからルフィを置いてナミ達はサンジを追うのではないかと考えられます。



いえ、ナミはどちらかと言うとビッグマム側へ行くかも知れないです。



スポンサーリンク





ナミはビッグマムの城へ!!




n


サンジのもとへ行っても帰ってこないだろうと考えるナミはヴィンスモーク家は追いません。



サンジを追いたいと言う気持ちはあるものの、このままヴィンスモーク家を追ってもどうにもならないだろうと考えるナミ。



なら根本的な原因であるビッグマムのもとへ行こうじゃないかと。



それにこっちにはビッグマムのビブルカードという武器がある。



ビブルカードはスリラーバーグ編でナミがローラから貰った特別な紙。



なんとビッグマムの子供達ですら持つ事が禁止されている紙なのだとか。



そんな特別な紙なのですから、ビッグマムに見せれば何かしらの反応はあるはず。



もしビブルカードでもどうにもならなかったらそれまでだと意気込むわけです。



それほど一味にとってサンジは重要な存在なのです。



そしてビッグマムの夫であるシフォンとキングバームを従え、ナミはビッグマムのもとへ行くのでしょう。



そして城へなんとか着いたナミは色々あってチョニキ達と合流するんじゃないかなぁと予想しています。



餓死寸前のルフィ




ruhu


その後のルフィですが、一体どうなるか。



やはりサンジ編の終盤まではじっと待機しているのではないかと考えます。




お腹が減ろうが何があろうがその場を動かないルフィ。



一度約束した手前、仕方ありません。



そして餓死寸前になってやってくるナミやらサンジやら。



たぶん問題を解決して来たのでしょう。



そしてルフィの姿を見るサンジの手には飯が。



ルフィ用のご飯なのです!!




ルフィはサンジに「やっと戻って来たのか!オセェよ!本当に餓死するかと思った!!」などと言うわけです。



そして「馬鹿野郎・・・」と涙目になるサンジ。



その言葉を聞いていつも通り、笑顔で「にしし!これでまた旅が出来る!」とルフィは笑うのです。



でもそれではルフィの出番は飯を待っていたと言うだけになってしまいます。



やはり何かを倒してもらわなければ読者としてもスッキリしませんよね。



たぶんルフィの相手はサンジの父親なんじゃないかなぁと。



何故か無事でサンジを追って来たヴィンスモーク家の主でありサンジの父・ジャッジ。



そんなジャッジに「俺たちの旅の邪魔をするなぁーー!!」とルフィが殴り、一発KO!!




そのまま吹っ飛ばされて行くジャッジ。



これでヴィンスモーク編は終わるのではないかと思います。



結構先の予想にもなってしまいましたけどね!



スポンサーリンク