どうもーブーニャンです!!



今回はワンピース846話のネタバレをしていきたいと思います。



スポンサーリンク





どうも、ブーニャンです!



今回はワンピース846話のネタバレをしていきたいと思います!



では早速やっていきましょう!



ワンピース846話「タマゴの警備」(確定)




ルフィ・ナミ対ビッグマムの軍勢



rufu5


実の息子・クラッカーを倒したルフィを仕留めるために、軍勢を向かわせたビッグマム。




そんなビッグマムの軍勢がまぁ強い!




強い奴らがいっぱいいるわけですから、ルフィに勝ち目なんてありません。



しかもですね、ルフィはクラッカー戦とサンジ戦でボロボロなわけです。



もうこれは弱い者いじめのようなものです。



ビッグマムの軍勢に一方的にやられるルフィ。



サポートするナミも敵に背後をとられてしまいました。



そして奪われてしまったのです・・・



唯一の鍵となるアイテム、ビッグマムのビブルカードを。



ビブルカードを奪われたナミは正直に友達のローラから貰ったものだと言うのですが、ビッグマムの軍勢はナミがローラを殺して奪ったものだと疑いません。



そのまま捕らわれの身となったナミ。



ビッグマムの軍勢に屋敷へと連れて行かれたのでした。



軍勢はルフィも連れて行こうとするのですが・・・



ルフィには役目があります。



その場を動かず、サンジを待つと言う役目が。



ルフィはビッグマムの軍勢がいくらボコボコにしても動かず、その場に止まったのでした。



サンジとビッグマムの約束




sab2


シーンは切り替わり、ビッグマムの城へ。



そこではビッグマムとサンジが会話していました。



どうやらサンジはビッグマムにルフィ達を無事にこの島から出してやって欲しいと頼んでいたようです。




本来ならここまで喧嘩を売ってきたルフィ達を許しませんが、娘の結婚が嬉しいからサンジさえきちんと結婚するならルフィ達を脱出させてやると言うビッグマム。



しかし少し引っかかる点が。



ビッグマムは「現・麦わら海賊団」を無事に島から出してやると言ったのです。




この「現」と言うのは今後なにを意味するのでしょうか・・・。



そしてビッグマムは本当にルフィ達を逃してくれるのでしょうか。



怪しいところですね。




スポンサーリンク





タマゴ、警備を強化!




bry


ルフィ達の目的はサンジ奪還とビッグマムの所持している「真の歴史の本文」を奪うこと。



それを知ったビッグマムの部下、タマゴは警備を強化したのでした。



その警備にはビッグマムの娘であるスムージーも参加。



スムージーは何故警備を強化するのかタマゴに尋ねます。



するとタマゴは5年前に「真の歴史の本文」を奪いにきたミンク族の盗賊もいるとスムージーに伝えたのでした。



その盗賊こそ、ルフィと共に来た「ペドロ」。




ペドロの実力を知っているからこそ、タマゴは警備を強化したのです。



それを盗み聞くブルックはペドロの元に戻り、警備が強化された事を伝えます。



警備の強化を知ったペドロはこの計画は絶望的だと考えました。



それはブルックも同じです。



そんな二人が考え出した結論、それはペドロが囮になる事でした。



ちなみに前回の話はこちら





ワンピース845話ネタバレ&感想 サンジのプロポーズ



『予想』と『確定』の所感




今回は0点ですね。




全く違う内容でした!!



ジンベエ親分とか出て来ませんでしたし、チョニキもいません。



メインとなったのはルフィとサンジとペドロの話です。



しかし現在の話は複雑ですから、なかなか当てることは難しいですよね。



余談ですが、今回の表紙絵は「ワンピース」の作者・尾田栄一郎から今週が最終回の「トリコ」の作者・島袋光年へのメッセージが詰まっています。



縞柄のブタに、鳥が5羽、39の文字。



分かりますか?



「しまぶー(島袋光年のあだ名)、トリコ、サンキュー」と言う事です!




実は尾田栄一郎と島袋光年は大の仲良しなんですね。



だからこそ出来た表紙でもあります。



機会があれば一度確認してみてはいかがでしょうか。



ワンピース846話のネタバレ予想




ジンベエ登場!?




j


前回の最後、ルフィはビッグマムが送り込んだ怒りの軍団と戦っていました。



ビッグマムの息子・クラッカーを倒したからです。



しかし逃げることはしません。



何故ならサンジに俺はここにいると約束したから。



だから何があってもルフィはそこに居続けるのです。



しかし相手は四皇ビッグマムの軍団、超強いのです。



いくらルフィと言えど全員を相手にする事は厳しいでしょう。



そもそもルフィは軍団との戦いの前にサンジとクラッカーとの戦いで体がボロボロです。



そんな状態でまともに戦えるわけがありません。



このままだとサンジの結婚式の前にビッグマムの軍団に殺されてしまうでしょう。



そんな時にやって来るのがジンベエ親分なんじゃないかと思います。



ビッグマムの海賊団から抜ける為にホールケーキ島へとやってきたビッグマム。



しかしビッグマムの脅しにビビり、願いを取り下げたと新聞では報告されて居ました。



ですが何よりも任侠を大切にするジンベエ。



そんなジンベエが願いを取り下げるとはどうも思えません。



ジンベエには何か理由があるのでしょう。



とりあえずジンベエがこの地にいる事は確か。



そのジンベエがルフィのピンチに駆けつけないわけがありません。



と言うよりもジンベエ以外に今のルフィをサポートしてくれる方が思いつきません!!



ルフィが兄を亡くし、一番辛かった時にもジンベエはそばにいてくれました。



ですからここはやはりジンベエがやってきてビッグマムの軍団を蹴散らしてくれるのではないでしょうか。



なんたって強いですからね、ジンベエ親分は!!



きっと怒りの軍団ぐらいならばぶっ飛ばす事が出来るはずです。



チョニキ大活躍!!




tyo


そしてシーンは移り変わり、ビッグマムの城へ。



プリンが鏡の前で自分の「やっと明日結婚式だ・・・ ルフィ達を罠にはめてよかった・・・ 結婚大成功だ」などと言うのではないかと思います。



そう、プリンは悪女だったのです!!



良い子に見えて実は誰も見えない部分では悪女だったプリン。



しかしそんな悪女の部分をのぞいている男が一人。



そう、チョニキです!!



鏡の中から見ていたんですね、チョニキとキャロットが。



このままじゃサンジが大変だと考えたチョニキはすぐに伝えようとします。


サンジのもとへチョニキとジンベエが!!




sanji2


実はプリンの本質を知っているのはチョニキだけではありません。



ジンベエもプリンの裏の性格を知っているのです。



ですからジンベエもそれをルフィ達に伝えるわけですが、ルフィはその場を離れるわけにはいきません。



ルフィと一緒にいたナミとジンベエはその事実を伝える為に結婚式場へ。



そしてチョニキも城の中でサンジを探し始めます。



そして城の中は大騒ぎ。




結婚式はグダグダになってしまいます。



そしてサンジとプリンの結婚式は台無しに。



自分の娘の結婚式が台無しになったと知ると、ビッグマムは大怒り。



そしてヴィンスモーク家の家族も怒りが爆発です。



ビッグマムは騒ぎの原因の大元であるルフィに直接手を下そうと城を出ていきます。



そんなビッグマムを追ってジンベエとナミは城を出ます。



そしてチョニキとキャロットも鏡の中でブリュレと戦い、鏡を脱出。



あとは城に残ったサンジ・・・



サンジも出ていきたいですが、人質がいるので出て行くことが出来ません。



そんなサンジのもとにレイジュがやってきて「心配しないで行ってきなさい、あとは私がやっておくわ」と伝えます。





そしてサンジを抑えるものがなくなり、サンジはルフィのもとへ・・・行こうとしたのですが兄弟達がそれを止めようとしてきます。



そこでサンジと兄弟達のバトルへ・・・・。




スポンサーリンク