こんにちは、ポケモンGOフリークのキヨスイです!



ポケモンGOを長時間プレイしている人は多いと思います。僕は最長で6時間でしたね。



長時間プレイをしていると、スマホがめちゃくちゃ熱くなりませんか?



バッテリーを挿しっぱなしだとさらに熱くなり、持てないレベルまで温度が上がった経験ありますよね。



そんなあなたに、熱暴走の対策と原因を今回お伝えしていきますよ!



原因より対策をみなさん、早く知りたいですよね?というわけで原因は文末で説明致します。



読みたい人は最後まで読んでくださいな!







ポケモンGOプレイ時のスマホの熱対策




とにかく、ポケモンGOをプレイしていると熱が出てきます。そんな時の対策って意外とたくさんあるんですよね。



いろいろとご紹介していきますので、参考にして頂けたら嬉しいです!



直射日光を避ける




かなり単純なことですが、直射日光に晒されているとスマホは熱を吸収してしまいます。



プレイ時に直射日光を避けてプレイすることも重要になってきますね。



日陰の多い場所でプレイしたり、日傘を持ったりすることで直射日光には避けれます。



他のアプリを落とす




マルチタスクで動いている他のアプリを全て落としましょう。



これだけで、処理能力の分散を抑えられます。



こいつらを全部削除だ!!



s__26632200



スマホケースを外す




スマホケースを外しましょう!スマホケースって熱を溜めてしまうことがあります。



スマホが熱くなってきたな…と感じたら、一回裸の状態にしてあげましょう。



そうすることで、熱を逃がすことができるようになるんですよね。自然法熱です。



本当に気休め程度になりますが、効果はあります。



この時に素手でスマホを持って、火傷しないように気をつけて下さい!



あらかじめ、ポケモンGOをプレイするときはスマホケースを外してプレイし始めるのもひとつの作戦です。



バッテリーセーバーをオン




ポケモンGOの設定でバッテリーセーバーをオンというモードがあるのは知っていますか?



こちらをタップ!




s__26632198



バッテリーセーバーのチェックボタンを入れてください。




s__26632199



このバッテリーセーバーオンをすると、傾き加減でスクリーンセーバー状態になります。



ポケモンが出現したときは、振動で教えてくれますので見逃すことはないですよ!



ただ、ポケストップを見逃してしまうことは多々あります…



熱対策を取るか…経験値を取るか…めちゃくちゃ悩む!!



僕は、経験値を取っていますのでバッテリーセーバーはオンにしていません!



ARモードをオフにする。




ポケモンが出現したときにARモードをオフにしておきましょう。



このARモードはポケモンGOの醍醐味の一つでありますが…熱対策のためにはオフがいいです。



赤い四角をオフにしてください。




s__26632201



ARモードをオフにすることで、3つの機能を使わないで済みます。



  • カメラ機能

  • GPS機能

  • 角度センサー機能



  • この3つを使わないだけでも、スマホへの負荷は大きく減るんですよね。



    ツイッターでも情報は上がってました。






    ちなみにAR落とすとバッテリーも長持ちします。



    AR落としてしまいましょう!



    スマホ専用の冷却ファンを導入




    かなりマジな対策です。スマホ専用の冷却ファンって売っています。



    こちらは、評判の良いスマホ専用の冷却ファンです。



    メーカーはサンワダイレクトさん。



    約5時間の動作が可能となっています。



    緊急時のスマホ充電機能もついています。



    Life martさんの冷却ファンも評判いいですよ。



    吸盤でスマホにくっつけるタイプです。



    5000mAhのバッテリー内蔵ですので、冷却ファンとしてはかなり容量大きめです。



    もちろん、緊急時のスマホ充電も可能になっています。



    これらを駆使して、ポケモンGOをプレイすれば発熱の悩みを解決できること間違い無しですね!







    ポケモンGO Plusを導入



    こちらは最新の対処方法ですね。



    ポケモンGO Plusを導入してしまいましょう!



    導入すれば、スマホはスクリーンセーバー状態でプレイ可能です。



    直射日光も避けれますので、発熱の不安は一気になくなりますね。



    その他のスマホ熱対策




    上記の正攻法の他にも面白い対策がツイッターに上がっていましたので、ご紹介します!



    冷えピタを貼って熱対策していました!



    記事を見ると貼らないよりはマシ!って書いてありましたね。



    気になったらチェックしてみてください。






    こちらは保冷剤を試したそうです。



    保冷剤が破けたらマジで危険なので、気をつけてくださいね…






    100均の保冷剤でも効果がある!?






    バラエティに富んだ対策がツイッターでは繰り広げられていますね(笑)



    スマホはポケモンGOだけのためにあるわけでは、ないのであまりオススメしませんが…(笑)



    スマホの熱冷ますために絶対にやってはいけないこと




    絶対にやってはいけないことがあります。




    それは、水で冷やすこと。





    これだけは絶対にやらないでくださいね!スマホがぶっ壊れますから!



    氷で冷やすもダメですからね!



    保冷剤も袋が破けてしまったら同じことなので、やらないほうがいいですよ!



    ポケモンGOプレイ時の発熱でスマホがフリーズする




    ここまで、発熱の対処方をお伝えしてきました。



    発熱するとどうなってしまうのか?みなさん知っていますか?



    発熱をすると、ポケモンGOがフリーズしてしまうことがあります。



    とくに一番フリーズしやすいタイミングが、ポケモンをゲットしたタイミングです。



    せっかくレアポケモンをゲットしたのに、フリーズしてなかったことになってしまうなんて…



    やりきれなさすぎる…



    ですよね?



    こんな状態にはみなさんなりたくないですよね!



    だから、しっかりと耐熱処理をしていきましょう!ということです。



    要するにスマホが熱暴走してしまうんですよ。



    僕はフシギダネを熱暴走で3回ほど逃しています(笑)



    反面教師にしてくださいね!



    なぜポケモンGOは熱を発するの?




    なぜ、ポケモンGOをプレイすると発熱をしてしまうのか気になりますよね?



    好奇心の強いあなたのために説明をしましょう!



    ポケモンGOはスマホ負荷が高い




    ポケモンGOはGPS通信を常にしているゲームです。これがとにかく負荷が高いんです。



    その上、カメラ機能のARモードもあります。めちゃくちゃ負荷かかります。



    細かいところまで言うとグラフィックの負荷もありますし。



    なので、他のゲームより圧倒的に負荷のかかるアプリになっているんです。



    長時間プレイをしているとスマホの方が耐えられなくなってしまうんですよね。



    バッテリー消耗が大きいのも上記の理由と同じです。


    充電をしながらポケモンGOは発熱します




    バッテリー消費が大きいため、充電しながらのプレイをしなきゃいけなくなってきます。



    充電をしながらのアプリ起動は、バッテリーの負荷がとても大きく発熱しやすくなってしまうんですよね。



    ですから、なるべく充電とプレイを分けていきましょう。



    まぁ無理ですけどね…(笑)僕も充電しながらプレイしています。



    スマホバッテリーの劣化が発熱原因




    古いスマホでポケモンGOをプレイしている人いますか?



    僕は、iPhone5sでプレイしています。めちゃめちゃ古いです。



    僕のように古いスマホの人はバッテリーが劣化している可能性があります。



    バッテリーって寿命があるんですよね。



    これが発熱の原因になったりすることが多くて…僕も発熱に悩まされていますよ。



    使い方にもよりますが、2年から3年使っているスマホはバッテリーが劣化していると認識していいです。



    バッテリーの上手な使い方は、0%になったら充電するが正しい使い方です。



    でもこんな使い方できる人っていないですよね。



    なので、劣化が早まってしまうんですよね。



    2年から3年使っているバッテリーは劣化していますので、機種変更を考えていいかもしれません。



    ポケモンGO・スマホ熱対策まとめ




    熱対策についてまとめますね!



    熱対策はこれを実行しろ!



  • 直射日光を避ける。
  • 他のアプリを落とす。
  • スマホケースを外す
  • ARモードをオフ。
  • バッテリーセーバーオン。
  • スマホ専用の冷却ファン。
  • ポケモンGO Plusを導入。



  • この中でも、すぐに実行できるのが「ARモードをオフ」、「バッテリーセーバーオン」、「他のアプリを落とす」、「スマホケースを外す」の4つですね。



    ARモードやバッテリーセーバーはポケモンGOの設定を変えれば、今からすぐにでも実行できます。



    これらの対策でバッテリーの持ちも良くなりますし、発熱も今までよりは軽減できるでしょう!



    言われた通り、やってもダメな方は「スマホ専用の冷却ファン」の導入を考えてもいいかもしれませんね。



    ポケモンGOだけではなく、今後VRなどのアプリでもスマホを酷使しそうですからね。



    冷却ファンを導入するか迷っている人は、自分のスマホがどのくらいの期間使用しているか調べてみてください。



    2年から3年間使用している方は、バッテリーがかなり劣化していると考えられますので機種変更を検討しましょう!



    最後にもう一度だけ言っておきますが…



    水に濡らしては絶対にダメ!



    これはしないで下さいね!



    でわ、みなさん。火傷をしないようにポケモンGOを楽しんでいきましょう!